ペニス増大サプリ|40代でも成功したペニス増大の秘訣!

ペニス増大ペニス増大の費用は?

ペニス増大の費用は?

ペニスを増大するにはいくつかの方法がある。

自分で行うチントレ。道具を使うペニス増大マシーン。サプリを飲むペニス増大サプリ。 そして、クリニックでの手術である。

この中で一番安上がりなのは、自分で行うチントレである。 必要なのはローション程度なので、費用はほとんど掛からない。

ただ、基本のやり方はネットに拡散しているが、それ以上の情報がほとんど無い。 ジェルキングやミルキングだけで、増大に成功したという報告をあまり見かけないのだ。

なので、個人的には効果が微妙だと思っている。

増大マシーンは、アンドロ系の牽引用品と、ポンプ系の吸引用品がある。 価格はピンきりだが、一般的なものは数万円。

効果が得られるのなら値段は良いのだが、 増大マシーンは使う時間や場所が限定されてしまう。 アンドロ系の牽引用品を付けたまま、自分は仕事に行く勇気がない。

増大マシーンは真剣に取り組んでいる人も少なくなく、 効果も悪くないと思うが、面倒なことをコツコツ出来るタイプでは無いので、 自分にはペニス増大マシーンはむいていない。

ペニス増大サプリは、1ヶ月分の費用が数千円~1万数千円。 3ヶ月分などをまとめて買うと、多少安くなることが多い。

ペニス増大サプリの最大の弱点は、相性問題だろう。 相性が悪いと全く効果を実感できない。 その場合、次のペニス増大サプリを試すのだが、 相性が悪かったサプリの費用が丸々無駄になってしまう。

ただ、逆に相性の良いペニス増大サプリにさえ出会えれば、 ただ飲むだけで良いので、他のどの方法よりも楽なペニス増大法である。 自分もペニス増大サプリでペニス増大に成功している。

また、ペニス増大サプリは、他のペニス増大法と一緒に出来るもメリットである。

最後に手術だが、費用は一番高額といえる。 クリニックや手術内容でも費用は変わるだろうが、それでも高額だ。

リスクがある上に、確実とは言いがたい増大効果。 手術をするのなら相当真剣にクリニックめぐりをし、 とことん話し合ってから手術を受けないと、後悔することになりそうだ。

価値観で考えろ!

ペニス増大サプリや増大マシーンにはお金が掛かる。 でも、ペニスが1cmでも大きくなるのなら、それはそれで良いのではないだろうか?

実際自分はペニス増大サプリに、約2年間で20万円以上の費用を使っている。 この費用を高いと思うか安いと思うかは人それぞれである。

自分は大体5万円で1cm買った計算が出来るのだが、 とても安い買い物が出来たと思っている。

価値観の問題だから、どの程度大きくなれば安いかは人それぞれであるが、 ペニスサイズに本気で悩んでいればいるほど自分と同じ気持ちだと思う。

自分はお金を出してペニス増大ができるのであれば、喜んでお金を出す。 お金でペニスサイズを買うことができるのなら、お金でペニスサイズを是非購入したい。

今のサイズからあと3cm増大するのに1cm10万円。 合計30万で確実に増大できるなら、喜んで支払うだろう。

でも、残念ながら確実にペニスが大きくなる増大法は、私が知る限り存在しない。 しかし、その可能性を秘めている方法はいくつもある。

自分の選択はペニス増大サプリだった。 あなたが何を選択するかはわからないが、とにかく行動あるのみだ。

お金がもったいないと言って、なにもしなければ、 一生今のペニスサイズで生きて行くしかない。

ペニス増大をするもしないも、あなた次第なのだ。

*手術は個人的に否定派なので、価値観の話では話題にするのを控えさせてもらった。

MENU
ページのトップへ戻る